スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

5/3 吉井和哉Flowers & Powerlight Tour2011録

2011.05.04(Wed)

『映画・音楽』 Comment(0)Trackback(0)

5/3 高松録 の続き。


待ちに待った

吉井和哉Flowers & Powerlight Tour2011!!


今回は一般でチケット買ったので席がホールの3階という・・・。

1階以外は初めて(>_<)

どうなんかなーと思って席に着いたら、なんとまぁ割とよく見えること(笑)

丁度ド真ん中の位置で、ステージからは近くはないけど

背の低い私は下手したら1階よりも良くみえるのではないかと(笑)



そしていよいよはじまったライブ。

「THE APPLES」から続いての「ACIDWOMAN」。

このイントロが最高にカッコ良いのです。


今回のライブでTHE YELLOW MONKEY時代の曲も聴くことができました。

一番度肝をぬかれたのが「球根」。

まさか生で聴くことができるとは・・・・!

本当にシビレました。

そして一番好きな曲、「バラ色の日々」も聴けました。

去年のJAPAN JAMに続いて生で聴いたのは2回目です。

「東北に向けてみんなで一緒に唄いましょう」と言ってくれて

大声で唄いました。


アンコールの一曲目、吉井さんが一人で

「らららら~らら~らら~♪」と始まり

開場全体が「何の曲だ?」と思っていたらまさかの

「消~臭~力~♪」だった(笑)

なんて素敵な一曲目!^^


続いての「HIGH & LOW」では吉井さんのアコギ一本で

他のメンバーは一本のマイクに集まりコーラス。

中でもドラムの吉田さん(TRICERATOPS)は

タンバリンを片手に「ヒーハー!」とノリノリでした!!


本当に楽しくて、素晴らしくて、脳汁出まくりの素敵な時間でした。


吉井さんが「今回のツアータイトル、Flowers & Powerlightの

Powerlightにはパワーや光という意味も込めていますが、創世記という意味でもあります」

と言っていたのが心に残りました。


沢山パワーもらいましたぜ!

やっぱり生歌、生演奏は最高だ!

あー、フェス行きてぇ~!!



画像は今回買ったグッズ↓


ドブ録


Tシャツ、タンブラー、キーリング。

本当は球根栽培セットとタオルが欲しかったんだけど

すでに売り切れで残念(´`)



3階でもお構い無しに飛び跳ねていたワタクシ、もちろん本日は筋肉痛であります(笑)

pagetop ↑

融合録

2011.05.03(Tue)

『映画・音楽』 Comment(0)Trackback(0)


ドブ録

鉛筆の線とインクの線の融合絵

みたなことをやりたかったのだけど残念な感じに。

うーん、絵自体が良くないのだけど

雰囲気も自分がイメージしていたのと違う感じに・・・(´`)


もっと、こう、「ガッッ、ガッ、ガリガリガリーッ!」

って感じの荒い(良い意味の)線が引きたいなー。

丁寧も大切だけど勢いがある線の方が私は魅力を感じる。

のに、癖というか、はみ出したらホワイトでキレイに消してー

とかやっちゃって何だかイヤダ!


画面破壊したいぞー!






この間音楽番組でエレカシが「悲しみの果て」を歌っているのを聴いた。

何度も何度も聴いた曲だけど、何回聴いても沁みる。

やっぱり音楽のパワーってすげーよ。

あぁ、今年のJAPAN JAMは行けそうにない・・・(T-T)


さて、寝て起きたら吉井さんのライブです。

一年ぶりに吉井さんの生歌聴いてきます!

ひゃっほー!!

pagetop ↑

部屋でながれる音楽録

2011.01.26(Wed)

『映画・音楽』 Comment(0)Trackback(0)
最近よく聴いているバンド、
スパルタローカルズ。

初めて聴いたのは何年前だったか、まだゲーム屋でバイトしている時。
有線で流れてきたこの曲。



当時、曲名とかわかんなくて
それでも
マイノリティー マイノリティー
ってフレーズが頭から離れなかったのよ!!

今になってハマったバンドなんだけど、残念な事にもう解散しちゃってた・・・。

が、今日になってボーカルの人が新たにやってるバンド発見!
HINTOというバンド。
このPVにとある漫画家の先生が出ててびっくり!(笑)



スパルタローカルズの時よりちょっとだけ
やわらかい印象受けたけど、やっぱり良いなー。
好きやなー。

pagetop ↑

KNOCKIN´ON HEVEN´S DOOR録

2010.05.25(Tue)

『映画・音楽』 Comment(0)Trackback(0)

今日はドイツ映画「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」を観た。

DVDのパッケージがかっこ良くて前から気になっていた作品。

白黒だと思っていたらカラーだった。


余命宣告を受けた二人の男が

一度も見たことのない海を見るために病院を脱走する。

車を盗んだり銀行強盗をしていると、ギャングやポリスに追われる身に。

そんな中で「死ぬまでにやりたいこと」をやりながら海を目指す。


というお話。面白い映画でした。

劇中で音楽が入るタイミングが私好みでとても格好良かった。

エンディングで流れた曲も素敵。

この曲、そして映画タイトル、どこかで聞いた事あるなーと思っていたら

数年前にこの映画を元にした日本映画が公開されてたね。

ナガセトモヤ主演の「ヘブンズ・ドア」ってやつ。


pagetop ↑

5/16・JAPAN JAM録

2010.05.19(Wed)

『映画・音楽』 Comment(0)Trackback(0)

行ってきましたー!!

JAPAN JAM!!!!

今回行ったJAPAN JAMとは普通のフェスとちょっと違いまして

出演するアーティストがそれぞれゲストを招いてセッションするという

素敵企画フェスです。


ドブ録

富士スピードウェイで開催されるということで

富士山見れるかなーと思いましたが
ドブ録
残念。見えなかったです。


会場にアーティストスタンプというものが用意されていたので

ペタリ。
ドブ録

ペタリ。
ドブ録
吉井さんは2個押してみた。

GRAPE VINEは逆さになっちゃった(笑)

そして物販にて
ドブ録
吉井T、タオルとエレカシタオル購入。

エレカシタオルが大きくて文字もいい感じ。



というワケで今回見た順↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・サンボマスター(ゲスト:ゴダイゴ)

↓(ステージ移動)

・GRAPE VINE(ゲスト:長田進)

↓(ステージ移動)

・曽我部恵一BAND(ゲスト:松本素生

                  有馬和樹)

・エレファントカシマシ(ゲスト:Chara

                  金原千恵子

                  笠原あやの)

・奥田民生(ゲスト:東京スカパラダイスオーケストラ)

↓(ステージ移動)

・吉井和哉(ゲスト:吉田佳史

            菊地英昭

            生形真一

            日向秀和

            松田晋二

            渡辺大和

            澤竜次

            フジファブリック

            菅原卓郎

            奥田民生)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


サンボマスター、よく知らなかったんだけど楽しかった。

ゴダイゴ登場でモンキーマジック、やられましたよ。


GRAPE VINE、旦那さんが見たいと言う事でステージ移動して

私は遠目で参戦。

だがトイレに行きたくなり帰ってきたら終わってて残念。


曽我部恵一BAND、元のステージに戻ってきて右サイドのわりと前目で参戦。

めっちゃ楽しかった!パワーを感じたよ!曽我部さん!


エレファントカシマシ、もう、エレカシ見られないとフェスに参加した意味ないよ!

って事でセンターの前から4列目辺りでなかなかの好位置に着くことが出来た。

前が女の人ばかりだったのでステージ丸見え。ラッキー。

ミヤジ、毎回思うがオーラが凄すぎっす。かっこええなぁ。

悲しみの果て、風に吹かれて、コールアンドレスポンスなど好きな歌聴けて良かった。

そしてゲストCharaとの最初のセッションが「Swallowtail Butterfly~あいのうた~」 で

なんだかエレカシとCharaが混ざって不思議な空間だった。本当聴けて良かったなぁ。

その素敵パワーで曇ってた空も晴れに。

この時点で暴れすぎですでに足パンパン(笑)

・・・エレファントカシマシセットリスト・・・・・・

①俺の道
②達者であれよ
③悲しみの果て
④幸せよ、この指にとまれ
⑤リッスントゥザミュージック 
⑥Swallowtail Butterfly ~あいのうた
⑦それを愛と呼ぶとしよう/エレガンス
⑧風に吹かれて
⑨俺たちの明日
⑩今宵の月のように
⑪笑顔の未来へ
⑫FLYER
⑬コール アンド レスポンス
⑭待つ男

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


奥田民生、前で見たかったけども体力の限界で

後ろのシートゾーンで座って参戦。モニターで民生さんとスカパラを見つつ

後半で吉井さんを見るためにステージ移動。

民生さんの後すぐに吉井さんだったのであんまり聴けなかったのが残念。

くそう、スタッフめ、なんちゅうタイムスケジュールだ!


吉井和哉、早めに移動したつもりだったが

すでに人がイッパイであまり良い場所につけず・・・(涙)右サイドのちょい後ろ目。

エレカシ同様、吉井さん見られなきゃ来た意味ないよ!だったのに

前に背の高い人がいて吉井さん全然見えなかった!(笑)

この前でたイエモンのトリビュートに参加しているメンバーがゲストなので

イエモンの曲が聴けるだろうとすごい楽しみにしてたよ!

一発目、9mmの菅原さんが現れTVのシンガーを。

そして吉井さん登場でVOLTの曲を何曲かとビートルズの日本語カバーなど。

その後、ドドドドドーっとイエモン!!

パールのイントロが流れた瞬間、もうわやくちゃ、もみくちゃに(笑)

でも客に一体感がありましたよ。みんなで一緒に歌いましたよ。

民生さんも飛び入り参加で(というかみんな絶対来ると思ってた)

LOVE LOVE SHOWをやってくれましたよ。

でも、私が一番感動いたしましたのは

ずっとずーっと生で聴きたかった「バラ色の日々」を聴けた事。

JAMで泣いている人が沢山いたけど私はやっぱりバラ色の日々が一番良かった。

あー、JAPAN JAM来て良かったなーってなった。

・・・吉井和哉セットリスト・・・・・・・・・・・・・

①TVのシンガー

②ビルマニア
③Yer Blues
④ウォーキングマン
⑤シュレッダー
⑥ONE DAY
⑦ノーパン
⑧パール

⑨LOVE LOVE SHOW

⑩バラ色の日々

⑪Four Seasons
⑫JAM 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ドブ録
↑吉井さんがやった後のステージ。



この後、みんながいっせいに東京方面へ帰ったので

バスも電車も混んでて大変でしたよ(笑)

疲れたけど、本当に行ってよかった。

そして本厚木のホテルで泥のように眠ったのでした。


あ、フェス中に食べた焼きそば(笑)↓
ドブ録
旦那さんは静岡ということもあってうなぎを食べておられました。

pagetop ↑

▼ プロフィール

銀子

Author:銀子
TALIというペンネームで
漫画を描いています。
----------------------
   【発売中】

●少年画報社発刊
アンソロジー
・チェンジH pink
・チェンジH yellow
「はしる かける スバル!」
掲載!!

●ゲッサンコミックス
「6のトリガー」
全4巻

●少年ライバル 12月号
読み切り作品
「愛さえあれば何でもできる」
掲載!!


---------------------
※画像等の無断転載、
無断使用を禁じます。
---------------------

▼ 最新記事
▼ カテゴリ
▼ TALIサイト
▼ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

▼ RSSリンクの表示
▼ リンク

pagetop ↑

Copyright © 2017 銀子 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。